医療法人社団レニア会 図書館

レニア会のお勧めする書籍の紹介ページです。アルテミス ウイメンズ ホスピタル、きよせの森コミュニティクリニック、ひまわりウイメンズクリニックの各売店で販売しています。
レニア会 初代理事長・故 武谷 ピニロピの半生をモデルにした作品です。

悲しみのマリア
 
熊谷 敬太郎 著
2014年2月26日 発売

ロシア革命を逃れてさまよう亡命の旅のさなかに産まれた、実在の白系ロシア人女性をモデルに描く感動の巨編。困難な状況を克服して日本に亡命。戦前・戦後の混乱期を生き抜き医学を志し、「医師としての本質」を体現するまでの女医となる半生を、城山三郎賞受賞作家・熊谷 敬太郎氏が書き下ろす、畢生の超大作。

 >>NHK出版のページへ


レニア会理事長・武谷 雄二氏の著作を紹介します。(武谷 雄二氏の著作は本ページ紹介の他、著書・共著とも多数出版されています)

月経のはなし   歴史・行動・メカニズム
武谷 雄二 著
2015年3月2日 刊行

毎月一回、女性に訪れる月経。この生理現象が彼女たちの体・心・行動に与える影響は大きい。だが、男性は実際の様子をほとんど知らず、女性もその深い実態 を理解しないまま、毎日を過ごしている。本書は、苦痛のやわらげ方や病気との関連といった基礎知識から、魔女狩りをはじめとするタブーの歴史、犯罪や自殺 との関連といった文化面までを取り上げる。産婦人科学の第一人者がやさしく語る、この身近な“神秘”の世界。

 >>中公新書のページへ

最新決定版 はじめての妊娠・出産   妊娠から出産までの気がかり&不安を解消!
武谷 雄二 監修
2013年07月26日 発売

2008年刊行の好評本に最新情報や既刊本読者要望を大幅追加&再編集。妊娠かも?から出産、新生児のお世話までのすべてがわかる1冊。●はじめて妊婦さんのための安心ナビ ●おなかの赤ちゃんとママの266日 ●安産のためにできること ●Q&Aほか

 >>学研プラスのページへ

産婦人科学読本 エストロゲンと女性のヘルスケア   生殖と健康の鍵を握るホルモンの謎
武谷 雄二 著
2015年3月2日 刊行

女性ホルモンとも通称されるエストロゲンは,女性らしさや女性の生殖・健康・疾患と関連づけて理解されてきたが,最近の研究によればその作用は骨・血管・脳・筋肉などの全身の臓器や組織の機能に影響を及ぼし,さらには糖や脂質の代謝にまで関係することが明らかとなった。また,女性ばかりでなく男性においても全身に作用していることや,生体ばかりでなく植物や食品・環境中にもエストロゲン類似作用を発揮する物質が多数検出されて,生活全般において影響が及んでいることがわかってきた。こうした多様性をもつエストロゲンについて,包括的に話題を取り上げ大変わかりやすく解説された本書は,産婦人科医はもちろん産婦人科に興味をもつ医学生やメディカルスタッフ,一般の方々にも読んでいただきたい一冊である。

 >>メジカルビュー社のページへ


アルテミス ウィメンズ ホスピタルの和食担当 土屋 忠保料理長の著作を紹介します。

レストランより美味しいごはんを目指す きよせの森総合病院の極上健康レシピ
土屋 忠保 著
2012年11月30日 発売

目にも舌にもうれしい病院食が評判! シェフが披露するプレミアムレシピが盛りだくさん 病院食というと、どのような食事をイメージしますか? 「美味しくなかったような……」。そうおっしゃる方も多いことでしょう。しかし、食事は栄養を摂る手段であると同時に、日々の楽しみ、喜びでもあります。 料理法や盛り付けに工夫をこらし、丁寧に丁寧に仕上げれば、栄養をバランスよく十分に摂りつつも塩分は控え、食材自体が持つうまみや美しさを感じることが できるのです。 そこで本書では、1食の塩分量を2~3g台におさえつつも、栄養バランスや美味しさ、彩り、季節感にこだわった、きよせの森総合病院の料理をレシピにまと めました。さらに、「もう1品欲しい」というときに重宝する人気のおかずや低脂肪のデザート、厨房ではおなじみの便利なたれやドレッシングなどの作り方も 紹介していますので、ぜひご活用いただければと思います。

 >>SBクリエイティブのページへ

Copyright Lenia Medical Corporation 1950- All right reserved.